fc2ブログ

2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

ここ1ヶ月くらいで、急に数字に興味を持ち始めた娘。
リモコンの数字や、エレベーターの数字、スイミングのロッカーの数字など、
次から次へと指差して本人は数えているつもりのようです。

興味を持ち始めた時期が、勉強するのに最適な時期だと思い、
前々回のひよこ学級から、数の学習を始めました。

前々回は、チラシを破ってボールを10個作り数唱。
前回は、『どちらが1でしょう?』『どちらが2でしょう?』の教材を使用。

ピグマリオンの『数論理力能』の学習方法でも、
1~3、1~5、1~10の数の認識能力を育てることがまず目標なので、
ひよこ学級でも、まず『1〜3』に重点を置く事にしました。


今週のひよこ学級では、遊びながら楽しく学習するために、
段ボールでサイコロ(1〜3の目だけ)を作ってみました。
(大きなサイコロというのも、子供心を掴むポイント!)
12022702
遊び方は、1人ずつサイコロを振って、
出た目の数だけボールを持ってくるというもの。
(100均のダイソーでも、カラーボール10個入りが100円で売っています)

サイコロの目は丸だから、ボールを使用すると
数を認識しやすいと思います。


初めの慣れないうちは、“出た目の数だけボールを配る”
など工夫すると良いと思います♪
(ボールじゃなく、お菓子などでもテンションが上がりそう)

インプット教材としては、我が家では図書館で借りてきた
『アンパンマンといろ・かず』

などを見せたりもします。

他にも、

あたりが人気みたいです。

アウトプット教材としては、

を使用しはじめました。
このワークは、『1〜3』の学習に力を入れています。
いつものように手作り教材と併用して。

毎回、ひよこ学級で子供たちの様子を見ながら
レベルを考えて授業内容を考えているんですが、
5人いれば5人違うので、試行錯誤しています。

『数の認識』については、特に差が出やすいです。
日頃、数字を取り入れた声かけを日常生活の中でどれくらい行っているかに左右されるのだと思います。
子供が小さいうちから、「コップを1つ取って」とか「ハトが3羽いるね」など
数を意識した会話を心がけるだけでも違いが出てくると思います。
2012.02.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/118-f1ee93f4