fc2ブログ

2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

久しぶりに、大きな子育て支援センターへ行ってきました。
真冬の間は、インフルエンザなどもらってきそうで、
すっかり足が遠のいていました。

家にはないオモチャもいっぱいで、娘の目もキラキラ。

初めて“ペグさし”をして遊びました。
遊んだ事がないせいか、とりあえず
ペグを片っ端から挿してみる娘。
12031700
秩序は全くありません。

でも、色分けや長さの違いを理解するには
もってこいの知育玩具です。

親が子どもに教えるのは簡単ですが、
私としては、こういうオモチャは教えて遊ばせるのではなく、
遊んでいるうちに、自分で発見して気付いてほしい
ので、
そのためには、何度も触れる必要があると思い、
(放置していたコップ重ねも、いつの間にか出来るようになっていたし)
いつものように作ってみる事にしました。

ちなみに、ペグに関するオモチャは、こんなものがあります。

買うと結構高いし、すぐに飽きちゃうかもしれないので作ってみました(苦笑)。

【用意するもの】
・箱(お菓子の空箱など、土台になりそうなもの)
・段ボール(潰されそうになければ、厚紙でも可)
・折り紙(絵の具など、色を塗れるものでも可)
・透明ビニールテープ

【大雑把な作り方】
①土台となる空箱を用意して、格子状に印をつける。
※私は、印をつけた後、透明ビニールテープで全面をコーティングしました。

②5×5マスのペグを挿す穴をカッターで切り取る。
※私の場合、2.5cm×2.5cmのマスに、1cmの余白で作りました。
12031701

③段ボール又は厚紙で5種類の長さのペグを5本ずつ作る。
※私の場合、簡単に4面のペグにしました。
 5.7cm、7.5cm、9cm、10.7cm、12.5cmの5種の長さで、
 2cm角のペグを作成しました。
12031702

④ペグに5色の色を塗る。
※私の場合、折り紙を貼って、上から透明ビニールテープでコーティングしました。

12031880
少々歪な形になってしまいましたが、なんとか完成しました。

夫に、ちょっと不格好だけど完成形を見てもらったら、
“物がなくても、自分の工夫次第でなんとか出来る”という姿勢を
娘にも見せられたから良い事じゃない?」
と言ってもらえて、
なんだか充実感に浸れたのでした。
2012.03.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/146-4f5de96d