fc2ブログ

2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

実家にあった段ボールで何か作れないかなぁと思って、
久しぶりに手作り教材を作ってみました。
12033181
参考にしたのは、ボーネルンドの『ピックアップパズル』です。

今回の手作り教材の目的は、
『数字』と『数』がきちんと結びついているかどうかの確認
なので、ボーネルンドの玩具だと
てんとう虫のサイズの違いでパズルを当てはめる可能性があります。
そこで、てんとう虫のサイズは変えずに作ってみる事にしました。

要領は、以前紹介した『手作りパズル』(※リンク参照)を応用してみました。

【材料】
・同サイズの段ボール紙2枚(私はA4サイズを使用)
・カッター、はさみ
・ボンドor両面テープor糊
・色を塗るもの(私は折り紙を使用)
・油性ペン(てんとう虫のホシを描くものなので、丸シールでも可)
・コーティング用の透明ビニールテープ(無くても可)

①1枚の段ボールに11個の丸を書いて、カッターで切り取る。
※私は太田胃酸の薬の缶で丸を書きました。
12033100
②丸く切り抜いた段ボールを裏返してボンドを塗り、
2枚目の段ボールに貼りつける。
12033101
③切り抜いた丸いピースの円周をわずかにカットして、
型はめしやすいように形を整える。
※ボーネルンドの玩具は、持ち手が付いているのですが、私の場合、
ホシの丸と混同しないよう、なるべくシンプルにするため付けませんでした。
その代わりに、ピースを外しやすくするために、このカットの工程は非常に重要となります。
何度かピースをはめたり外したりして、様子を見ながら少しずつカットしてくださいね♪
12033102
④本体の方の丸の中に、0~10までの数字を書く。
※私は、仕上がりが綺麗になるように古いカレンダーを切り取って貼りました。
12033103
⑤丸いピースに、てんとう虫の絵を描く。
※私の場合、てんとう虫の羽の色はホシとのコントラストを考え
薄めの色の折り紙を貼りました。
羽の色は付けなくても構いませんが、カラフルの方が楽しいと思います♪
てんとう虫の目を描く場合、ホシの数と混同しないように、黒を使わない事をお勧めします。
また、顔の色もホシを邪魔しないような薄めの色にしました。
12033170
⑥てんとう虫のピースに、ホシの数を1から10まで描いて出来上がり♪
※私は家にあった8mmの丸シールを代用しました。
12033180
遊び方は、ピースを型から外して、てんとう虫のホシと数字を対応させます。
お子様の様子に合わせて、最初は『0から3』までのピースから始めてみてくださいね。

私は、娘が寝静まった後にテレビを見ながら作ったのですが、
そんなに時間はかかりませんでした。
段ボールは無かったら、スーパーやホームセンターで貰えるし、
家にあるもので簡単に作れるので、オススメです♪
2012.04.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/162-6a678f61