fc2ブログ

2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

今日は、娘の出産後を振り返って、
我が家で出産後に本当に役立った物を紹介したいと思います。
プレママの方々に、少しでも参考になったら嬉しいです♪

第1位 エルゴのベビーキャリア

娘を出産した頃は、スリングが流行っていましたが、
それと同時にスリングの危険性もよく報告されていました。
スリングは、手軽だけれど新生児のうちしか使えないというのもあって、
私は買い換えなくて済むように、長期的に使えるエルゴのベビーキャリアにしました。
口コミ情報によると、子供の成長に合わせて抱っこ紐を何度も変えて
最終的にはエルゴに行き着く人が多いみたいです。
娘は生まれた時から大きかった上、私が腰痛持ちなので、本当に助かりました。
2歳近くの今でも時々使っています。
新生児から使えるインサートも購入しました。

また、冬の外出時用に『ユグノーのリバーシブルケープ』を買いました。

これは取り外しがきくので、ベビーカーにも取り付けたり、
外出先では、寝かせる時に毛布代わりになったり、ブランケットになったりと非常に重宝しました。

第2位 sassy ソフトシザーズ(赤ちゃん用爪切り)

これは、子供を初めて出産すると皆ビックリすると思うんですが、
赤ちゃんって、2〜3日に1度爪切りしなくちゃならないほど
すぐに爪切りが必要になるんですよね。
この爪切りは、左利きの私でも、とっても切りやすくて可愛いです。
私は、出産前にブラシなどとセットで購入しました。


第3位 バギー

私は、毎日長距離お散歩に行くので、ベビーカーよりバギーを購入して良かったです。
タイヤが大きくてしっかりしており、タイヤにはエアーが入っているので
ガタガタ道でも衝撃が少なく、とてもスムーズです。
バギーの持ち手には、ベビーカー用のフックを取り付けているので、
お買い物袋をぶら下げたりできて非常に便利です。

娘がしっかり歩くようになった今でも、
外出先で疲れてお昼寝しても大丈夫なように、
バギーで出かける事が多いです。
特に今は二人目妊娠中という事もあり、私自身にとっても楽なので。

第4位 マザーズバッグ
赤ちゃんの荷物って、多いし嵩張るので、
軽くて丈夫で大き目のバッグが断然良いと思います。
私の好みは、斜めがけできて両手が空くタイプです。
実際は、0歳児の時はレスポートサックのデラックスエブリデイ、

1歳になる少し前からは、レスポートサックのクラシックホーボーを使っています。

また、折り畳み用のサブバッグ(斜めがけできる大きめのもの)も必ずバッグに入れていて、
抱っこ紐が不要になった時に、このサブバッグに抱っこ紐とレスポを入れて一纏めにしています。

第5位 ピジョンのマグ

全パーツ取り外し可能で、とっても洗いやすく衛生的で、
ストローやシリコンパッキンの取り替え部品は、
たいていのドラッグストアに置いてあるので便利です。
また、上部を取り替えれば、乳首タイプやスパウトタイプ、ストロータイプ、コップ飲みタイプに変更できます。
密閉性も高く、カバンに入れて走っても漏れた事がありませんでした。
ストロータイプに移行したら、ストローブラシを購入すると便利です。


第6位 水分たっぷりのお尻ふき

私はずっと、コストコのBABY WIPEを使っています。
ウンチをしても、厚手なので、これ1枚で済んじゃいます。
娘が生まれて間もない頃、他のお尻ふきメーカーのものを使っていて、
オムツかぶれが酷くなってしまったので、祖母がオススメと送ってくれました。
一般のお店でも、水分99%お尻ふきなどが大人気みたいですので、

なるべく水分たっぷりのお尻ふきを選ぶ事をオススメします

第7位 サーモスの保温保冷ポット

娘の時は完母だったのですが、粉ミルクを使う場合は本当に便利だと思います。
朝に熱湯を注いだら、夜まで熱々で、保温保冷効果が非常に高いです。
私が持っているタイプは、口径が広く洗う時に手が入るので、洗いやすいですし、
全てのパーツが取り外せるので衛生的です。
我が家では、1.5リットルタイプをダイニングテーブルにいつも置いてあります。
最近では、大人も子供も飲めるように、麦茶を入れている事が多いです。

第8位 食事用の椅子

我が家のダイニングには、ハイテーブルとイームズのチェアが置いてあるのですが、
イームズのチェアには、チェアベルトなどを設置できないし、
食事中に足がつかないと、子供の咀嚼率が低くなるとの記事を目にした事があるので、
足板を調節できて、長く使えるハイチェアを購入しました。
また、第一子の出産祝いには、バンボを贈るとたいてい喜ばれています。

最近贈る出産祝い(第一子の場合)には、他人とかぶらないように、
バンボと離乳食調理セット、マグセットを贈る事が多いです。
この前、友人とランチした時、プレゼントしたバンボ持参で来てました。
大きさの割りに軽いので、持ち運びしやすいのもポイントです。


第9位 ベビーガード

私は、来年引越し予定なので、安価な突っ張りタイプのベビーガードを購入しました。
ただし、お安い分、跨がなければならないので少々面倒です。
私は、エクササイズだと思うことにしています(苦笑)
ちょうど、ずりバイし始めた頃に、キッチンへの侵入を防ぐために設置しました。
1歳過ぎれば、危険な事を言い聞かせれば多少理解してくれるようになりますが、
0歳児には、言い聞かせは通用しないし、好奇心いっぱいですもんね。
何かあってからでは遅いので、事故を未然に防ぐためにも、あると便利です。

第10位 子供が手の届かないTV台と液晶保護板

我が家のテレビは液晶なのですが、購入当初は液晶ディスプレイの故障は保障されない事を知りませんでした。
母が電気屋の店員さんから
小さなお子様がいる時は液晶画面が破損しやすいので、
保護板を付けると良い
と言われたことを教えてくれて、
私も急いで保障内容を確認したところ
確かに液晶部分の破損は保障されない旨が書かれていました。
※お店や保障のグレードによっても違うかもしれませんので、
全てが保障されないというわけではありません。
そこで、アクリル製の反射しにくい保護板を購入しました。
私は、通風口による熱変形等を危惧して、オーダーメイドのお店を選んだので、
細かな注文も受けてくださって、テレビにピッタリでした。

また、テレビ台は子供の手の届かないようにハイタイプで
左右に向きをいつでも変えられるものを選びました。
おかげで、テレビの画面を叩かれたり、クレヨンで落書きされたりした事はありません。
対策をしていない友人宅では、イタズラに困っていました。
他の友人宅では、テレビの周りに人工芝を敷いて近寄れない工夫をしていました。

長々となってしまいましたが、少しでも参考になったら嬉しいです♪

ベビー用品は、決して安い買い物ではないので、
自分のライフスタイルに合わせて、このランキングだけではなく、
色んな口コミをチェックした上で納得の行くお買い物をしてくださいね。
2012.04.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/189-f91c9874