fc2ブログ

2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

昨日は、久しぶりにひよこ学級のメンバーで集まりました。
今回は、授業の準備ができていなかったので、
来週から、ひよこ学級を再開させる事になりました。

昨日は、我が家で遊びを通じて来週の授業準備のために様子をみました。
たった1ヶ月ぶりだけど、皆の成長ぶりをとても感じました。

数唱ができるようになっている子もいましたが、
まだ、数と数字が結びついていない様子。

そこで来週の数字の勉強は、かずの入門編として1〜3の学習に力を入れる事にしました。

具体的には、
①1,2,3の数唱
②具体物のフラッシュカード
③半抽象物を使った遊び
④ワーク
に絞って教えようかなと思っています。

まず①は、『くもんのかずカード』を使って数唱。

これは、1,2,3を書いたカードなら何でもいいのですが、
(このカードこそ、手作りが一番簡単にできそうです)
我が家には、中古で買ったものがあるので、これを使います。

続いて、②の『具体物のフラッシュカード』は、
以前の記事の手作り教材(※リンク参照)を応用して、
1枚1枚カードにしたものを、フラッシュします。

そして、③半具体物を使った遊びでは、最初は1~3の目サイコロを振って出た目の数だけボールを持ってきてもらったり、
それがクリアーしたら、数字カードを出して、その数だけボールを持ってきてもらったり、
12022702
ドット棒(※リンク参照)を使った取り組みをしたいと思います。
12031301

最後に、④のワークは、前回から引き続き『多湖輝のすうじ』を使います。

こちらは、毎回2枚くらいのペースで進める予定です。


私は、『子供は、みんな天才!』だと思うので、能力をいかに引き出してあげ、
いかに伸ばしてあげるかが大事だと思っているけれど、
素人なので試行錯誤しながらやっています。
また、この勉強の様子は次回のひよこ学級の記事で。

数字ブーム真っ只中の1歳11ヶ月の娘は、
見てるとだんだん遊びも多様化してきました。

我が家には、リサイクルショップで数百円で買ったalgoというオモチャがあります。

これは、算数オリンピック委員会、東京大学数学科の学生有志、
第一回数学オリンピック優勝者ピーター・フランクル氏らが
共同で発明・開発したゲームで、遊べば遊ぶほど
集中力・記憶力・分析力が身につき、論理的思考能力が向上する知育玩具だという事を後から知りました。

私は、単にカードやコインが入っているから
数字遊びの応用に使えそう・・・と思って買っただけです(苦笑)

いつものように、何も言わずにオモチャ箱に入れておいただけなのですが、
あるとき娘が引っ張り出してきて、カードやコインを机に並べていました。


コインが足りなくて途中で諦めていましたが、
遊びが複雑化していてビックリ。
今までは、100だまそろばんや物を数える程度だったのに。

娘の場合は、かずの学習にフラッシュカードを使っていなかったので、
壁効果(※リンク参照)や、ノート効果(※リンク参照)が大きかったと思います。
12032800
12040204
これらは、『貼っておくだけ』の簡単なものなのでオススメです。

今日は、ひよこのメンバーで苺狩りに行ってきます♪
『人生、よく遊び、よく学べ』だと思うので、
今日は思いっきり遊んでこようと思います。
2012.05.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/193-4da2af88