fc2ブログ

2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

以前の記事でも書いたように、ひらがなをどう教えようかアレコレ悩んでいました。
とりあえず、興味が出てきたら教える事にして・・・と思っていたら
最近、文字に興味を持ち始めた娘。

児童館などの注意書きなど、指差して聞いてきます。
『興味を持った時が始め時!』といつも思っているので、
早速ひらがなの勉強表を作ってみる事にしました。

『くもん 磁石あいうえお盤(すうじ盤50付き)』を参考にしてみました。

こちらは、対象年齢が1歳半〜になっています。
コマの表面は“あいうえお”の50音、裏面は1から50までの数字になっていますが、
今回は、“ひらがな”だけに絞って作ってみる事にしました。

『あいうえお盤』の作り方
①まず、コマの数(51個)のペットボトルの蓋、又は段ボールなどの厚紙を用意します。
12050401
②下のひらがな表を印刷します。
↓クリックすると拡大しますので、A4サイズに印刷してくださいね。
1205030212050301
③印刷したものを一文字ずつ切り取り、ペットボトルの蓋もしくは段ボールに貼りつける。
 ※貼りつけた後、透明ビニールテープで上からコーティングすると丈夫になります。
12050402
④②のひらがな表をもう一枚ずつ印刷し、ラミネートするか段ボールなどに貼りつけた後、
2枚の表をつなげて1枚の表を作成して出来上がり♪
※後から2枚をつなげると、折り畳む事ができます。

12050403
もし、くもんの『あいうえお盤』のようにマグネットタイプのものを作りたい場合は、
100均で数十枚入りの平たい円形のマグネットも売っていますし、ホワイトボードなどに
“ひらがなひょう”を貼りつければアレンジできますし、同じ要領で『すうじ盤』や
『カタカナ盤』『アルファベット盤』も作れるので試してみてくださいね♪

コマは失くさないように、遊び終わったら
ジップロックなどに入れて保管する事をオススメします

久しぶりに手作り教材の紹介でした。
2012.05.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/205-a35924d5