2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
以前の記事(※リンク参照)で、七田のHPで『すくすくチェック』をしてみた事を書きました。

1歳11ヶ月の5/11当時は、
① ひとりでパンツを脱ぐことができる
② わかるひらがなが1文字でもある

の項目が出来なかった状態で提出しました。
①は、普段、布おむつや紙おむつで、パンツを履いた事が無かったので、チェックを外しました。
(※5/18現在は、全部クリアーしています。)

結果に一喜一憂することは好きではないですが、
“すばらしい発達です!”と書かれていて、正直ホッとしました。
12050800
『子どもの能力は、これまでに手をかけてこられたことに比例しますので、
お母様が愛情を持って働きかけを行っていらっしゃる様子がよく分かります。』
など・・・。

育児は、評価されたりすることもないし、正解なんてないので、
こうやって客観的に評価されると嬉しいものです。

結果はさておき、出来なかった前述の①②について
アドバイスをくださいました。

『① ひとりでパンツを脱ぐことができない』について・・・

最初は親が子供と一緒にパンツに手をかけて脱がせてあげましょう。
興味を持って徐々に一人でしたがるようになれば、手をかける部分を減らしていきましょう。
脱ぐ事は比較的、子供にもやりやすいと思いますが、お尻がひっかかったり、
バランスが上手くとれずに倒れてしまう事もあります。
パンツをお尻からおろした後は、座って行ったりして、やりやすい方法を見つけてあげましょう。
自分でやりたい気持ちになれるように、「パンツさんが○○ちゃんに脱がせてほしいと言っているよ」
「パンツさんが○○ちゃんに脱がせてもらってうれしい!って言っているよ」などの言葉をかけて
楽しくできるようにしてあげましょう。

12050801
さっそく、試しにパンツを履かせてみて、
親指をひっかけてズリ下ろす事を教えると
一人で簡単に脱げるようになっていました。
何でも、やってみないと分からないものですね。

『② わかるひらがなが1文字もない』について・・・

この時期は、ひらがなやカタカナのカードを利用して、カードフラッシュを行い、右脳への入力を進めましょう。
併せて左脳へは、ゆっくりとひらがなを読み上げて、左右の脳へ刺激を与えましょう
絵本の読み聞かせや音楽CDをかけ流しするのもよいでしょう。
カードフラッシュでは、1枚ずつ読み上げる、マッチングするなど、色々な取り組み方をして、
読みの力を育てていきましょう。
吸収力の高い時期ですから、生活の中に文字や数字の入力を取り組むことから、
必ず手ごたえを感じられる時がきます。
この時期を大切に、しっかりと入力を進めて、脳の中に太い回路を作っていきましょう


こちらも、最近取り組みを始めました。ひよこ学級でも今週から始めてみました。
始めて間もないですが、『あ行』は少し分かるようになりました。
無理に詰め込みたくはないので、興味を持っている時に教えてあげようと思います。

今回の『1歳の発達診断』は、1つの目安となったので助かりました。
ただ、これはあくまでも長い育児の中のほんの初期の通過点に過ぎないので、
この結果で一喜一憂しても仕方ないと思います。

常々思っている事ですが、育児は競争でもないし、比較することでもないし、
万人に当てはまる正しい育児法や教育法なんて存在しないので、子供に合わせてながら
私は私なりに今まで通りのマイペースで、毎日笑顔を絶やさずに過ごしていきたいと思います。
(結局はそこに行きついちゃうのよね・・・)
2012.05.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/209-c4be58c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。