fc2ブログ

2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

娘は、1歳になった頃からお手伝いや世話焼きが好きになってきたみたいで、
家事の手伝いなど、色々とやりたがります。
(夫が料理等できないので、子供には身の回りの事ができる子になって欲しいと
思いながら育児してきたのが影響してるのかも・・・)


最近では、私や夫が靴を適当に脱いでいると、
私たちの靴まできちんと揃えて定位置に片付けておいてくれます。

時々、こんな風にハッとさせられて、しっかりしなくちゃ!と思わされます(苦笑)

この日は、夫と娘に『おにぎり作り』を頼みました。
moblog_87248e70.jpg
初めてなので、ラップに包んだご飯を握るだけの簡単なものに。

粘土遊びの時もそうなのですが、2歳0ヶ月の娘は
まだ上手にお団子作りやおにぎりを握る事ができません。

大人からしてみたら簡単そうな事ですが、
両手で包み込むようにして力を加えて握って形を整えていくことは
幼児にしてみたら、結構難しい事なんですよね。

だからといって、与える事をやめずに
何度も何度も繰り返し触れさせていく事で、
体得できるようになっていくものだと思います。

今度は、粘土に近い触感の『白玉団子作り』をやってみようかな。
粘土は、形を無限に変化させることのできるので、
発想力や創造力を養う事につながります。

繊細な感覚や感性を育てる事にも関わってきますし、
すべすべ、つるつる、べたべた、ねちょねちょ、ぐにゃぐにゃなど
様々な面白い感触の物に触れることで、感覚を鋭くしていきます。


最近、『ワクワククッキング保育』という本を読んでみました。
この本は、保育園で実際に行われた幼児クッキングのカリキュラム等が綴られています。
【送料無料】ワクワククッキング保育

【送料無料】ワクワククッキング保育
価格:1,733円(税込、送料別)


昔、京都の幼稚園に通っていた頃、皆でおにぎりを作るのに、
苗植えからやっていたのを思い出して、とっても懐かしくなりました。
2012.06.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/230-e73e5a50