fc2ブログ

2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

私がシールブックを娘に初めて与えたのは、1歳4ヶ月の時。
実家に帰る時に飛行機に乗るため、退屈しないように買ったんです。
11110301
私が購入したのは、無印の『くいしんぼうブック』です。
無印以外でも、『あーんあーんあーん』というタイトルで、中身は同じもののようです。

色々な動物の絵が描かれており、絵がとっても可愛いんです♪
シールも6シート分入っていて、ボリュームも十分でした。

小さな頃にたくさん指先を使う事は、脳への刺激につながるので
その点、シールブックは良い知育グッズだと思います。
慣れてきたら、より細かなシールを与えると良さそう♪


ネットで調べたら、シールブックは2歳くらいから与えるのが適当と書かれていたんですが、
1歳4ヶ月の娘でも、食いつきは凄かったです!
おかげで、長時間の移動もぐずることなく乗り切ることができました♪

ただ、あんまりにも気に入っちゃったらしく、
貼っては剥がしを繰り返してたら、粘着力は落ちてきて・・・。
追加で、100均に売っていた貼って剥がせるシールを渡しています。
娘が遊んでいる画像で、食べ物とは関係のない数字のシールが貼ってあるのはそのためです(笑)

ダイソー(100円ショップ)にも、シールブックが5種類くらい並んでいたので、ストックとして買ってあります。
Seria(100円ショップ)では、数字やアルファベットやカタカナの貼って剥がせるシールシートが売っていました。
私はこれも、追加シールとして購入しています。


あとは、シールブックのリーバンさんで購入できるシールブック。
なんと、送料込で500円で店頭と変わらない値段なんです。
貼って剥がせるシールのボリュームもあるし、可愛い台紙も何枚もついているし、
貼って剥がせるシールだから、万が一家具などにペタペタやられても困りません(笑)

  
 
我が家では、『わくわくすいぞくかん』をストックしています♪

シールブックについても、積木と同様にお金をかけなくても、おうちでも簡単に作れるので
次回は手作りシールブックを紹介しますね♪
2011.11.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/3-4415bcb3