fc2ブログ

2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

シュタイナー教育で有名な『にじみ絵』に挑戦してみました。
洋服が汚れないように素っ裸で。
今の時期だからまだ出来るんですよね(笑)
moblog_3258a3dc.jpg
【用意するもの】
・絵の具(赤、青、黄)
・筆(できれば、太さの違うものを用意すると面白い)
・絵の具の容れ物(ペットボトルをカットしたものを使うと便利)
・筆洗い用の容器
・タオル(筆拭き用)
・スポンジ
・画用紙
・画板(我が家では、ビニールシートを貼ったテーブルで代用)
・水張りテープ(画板に画用紙を止める為使用)マスキングテープでも可

【にじみ絵のやり方】
① 絵の具を用意する。初めは3原色で良いが、混ぜてもOK。
3原色をそれぞれ水で薄める。(絵の具1に対して水2〜5位で、試し塗りをして調整する)

②画板と画用紙をスポンジで十分に濡らし、画用紙を画板の上に張りつけて密着させる。
できれば大きなバットに水を入れ、大胆につけると良い。
この時、空気やしわが入らないようスポンジで外に追い出すように延ばして密着させる。
※水が流れるくらい濡れていたら水が多いので、水が流れない程度に軽くふき取る。

③水張りテープ(又はマスキングテープ)で4辺を押さえ、紙を固定する。

④1色ずつ筆に絵の具をとって塗っていく。

何度もやっているうちに、色の濃淡や、複数色が混じり合ったりするのを楽しめるようになります。
そのため、絵の具の容器は出来るだけ多めに用意しておくと楽しいと思います。

シュトックマー社の絵の具は、発色がとっても綺麗です。

ドイツの食品の規格に従って作ってあって、万が一小さな子どもが口に入れてしまっても害がないので安心です。
2012.09.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/302-aeee26d5