fc2ブログ

2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

里帰り出産のために実家へ戻ってきているので、本棚を見ていたら懐かしいスケッチブックが出てきました。

それは10年以上前、私が生物の授業で描いた『スケッチ』でした。
初めてのスケッチは、自分でもビックリするほど下手な絵で。
moblog_323e711e.jpg
なんとまあ稚拙な絵・・・。

その時に、先生が仰っていたのは、
「スケッチは上手い下手ではない」
「スケッチは絵画と違って、絵心は必要ない」
「どれだけの観察力があるかどうか」

ということでした。
その時に初めて、スケッチは対象物の特徴を捉えて描写することであり、上手下手という評価にはあまり意味が無い事に気付かされました。

次に描いた時は、サイズや割合、位置などに細かく注意を払いながら描いてみました。
moblog_9fb43234.jpg
左図は2回目の授業で描いたもので、右図は5回目の授業にて。
先生に言われた点を注意しながら描いただけで、だいぶ特徴を捉えて記す事ができました。

娘がもう少し大きくなったら、絵画だけでなく自然のものをスケッチさせてみたいなと思っています。
スケッチを通じて、娘の目線や着眼点を捉える事が出来てちょっと面白そうです。
2012.09.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/324-4010f48c