fc2ブログ

2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

家にあった『付箋』で、実家の両親と娘が遊んでいました。
両親の孫を相手にした遊びは、自分では思いつかない事だったりするので、いいヒントになります。
まさに、年の功ですね。

付箋に色々な名前を“ひらがな”で書いたものを、娘が読み上げていました。
moblog_409b2ff4.jpg
その後に私が思いついた遊びは『言葉遊び』でした。
「てれび」や「でんわ」「ぴあの」「れいぞうこ」など、身の回りのものの名前を書いたものを用意して、それぞれ「てれび」ならテレビに貼ってきてもらうというゲーム。
貼って剥がせる付箋なら、シールと違って剥がす手間もかからないし便利です♪

今日は、ひらがなに興味を持ち始めたお子さんにオススメなゲームの紹介でした。
2012.10.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/329-c03c04af