2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
二年半くらい前に出産を経験して二度目の出産とはいえ、結構忘れている事もありました。
※以前の記事はこちら(以下、リンク参照)
出産前に本当に役立ったもの
出産後に本当に役立ったもの
今日の記事は、忘れていた事や役立ったものの覚書きです。

出産前から、空気が乾燥しているため空咳が出始めました。
陣痛が来て息んでいる時に咳が出ると、力が入らなくなってしまうため、予め『のど飴』を入院セットに入れていました。
これがまさかの大活躍!
のど飴が無かったら、スムーズに出産できなかったと思います。
多めに準備しておいて正解でした。
これからの季節、空気が乾燥しやすいので、お守り代わりに『のど飴』をオススメします。


続いて、出産後にうっかりしていたのは、ショーツの準備でした。
出産後のために普通のショーツを準備していたのは間違いでした。
すっかり忘れていたのですが、出産してもお腹はすぐにペチャンコにはならないんですよね。
子宮は6〜8週間かけて元に戻るので、出産前に履いていた『マタニティ用ショーツ』で問題ありませんでした。


続いては『使い捨ての母乳パッド』です。
前回は、オーガニックコットンの洗えるパッドを使っていたのですが、大量に用意してもすぐに足りなくなってしまって、挙げ句の果てには入院中にはこまめに洗って干せないので、カビが生えたりして散々でした。
そんなわけで、今回は便利な使い捨ての母乳パッドを用意しました。


そして、母乳が出始めると、体は一気に水分を溜め込もうとするために足などが浮腫み始めます。
前回、浮腫みには散々悩まされたので、『着圧ソックス』を用意しました。
私のお気に入りは、夜用のメディキュットです。
おかげで、今回は浮腫みが軽減されました。


そして、番外編です。
沐浴指導の際に、赤ちゃんのお熱を毎日計る様に言われました。
37.5度以上ある場合には、沐浴させないようにとの事でした。
前回の出産後に購入した『体温計』は、10秒で計れるものです。
子供はいつまでもジッとできないので、本当に便利でした。

また、近所の病院で使っていた体温計はこちらのものでした。

なんと、脇に挟まなくても0.5秒で計れるという優れものです!

少しでも、どなたかの参考になれば嬉しいです。
2012.10.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/346-4bed428a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。