2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

7月から始めたしちだのプリントA(※リンク参照)

先月、ようやくプリントA-5が終わりました。
つまり、ちょうどプリントAの半分の360枚です。
(積み重なると結構な量ですね・・・)
A-5は、10月の次女出産などもあったので、2ヶ月かかってしまい(1ヶ月分)、割とスローペースでした。
一日たった3枚ですが、毎日続ける事に意味があると痛感しました。
幼児は、覚えるのは早いが忘れるのも早いんですよね・・・。
でも幼稚園受験するわけではないので、気長にやっています。
鉛筆を使わずに、好きな色鉛筆を使いたがるので、そのあたりも自由にさせています。

毎度プリントAを通して、ちょこちょこと盲点に気付かされます
いつものように今回も、少しでもどなたかの参考になればいいなと思って気付いた点を書き残してみます。

プリントA-5『ちえ』はこんな感じ。
moblog_be06b666.jpg
ちえは迷路なども入っているので楽しかったみたいです。
つまずいた箇所は、右下の規則性を見つける問題。
一緒に声に出して順番に名前を読み上げながら解きました。

プリントA-5『もじ』はこんな感じ。
moblog_0ec474e8.jpg
平仮名が『よ』まで終わりました。反復学習できるような内容なので、だいたい読めるようにはなりました。最近は、文字を書くことにも興味を持ちはじめて、問題文を鉛筆でなぞっています。
もじは、だいたいノーミスですが、時々食べた事のない洋梨が出てきたりして、ボキャブラリーを増やすのに丁度いいです。
最近、バツが十字に変わってきている事に写真を見て気づきました。
気をつけないと。

プリントA-5『かず』はこんな感じ。
moblog_dca3c45a.jpg
かずは、物によって数え方が違うという内容が加わってきました。
オニギリや鉛筆など、身近なものの数え方が出てきています。
これは、実生活でどれだけ数え方を意識しているか問われました。
他には、数字を書く問題が出てきました。1,2など簡単な数字は書けますが、8などは一人で書けないので、まず口頭で答えを聞いてから、私が黄色の色鉛筆で数字を書き、それを娘が一人で鉛筆でなぞるといった工夫をしています。
書くことが上手になるには、場数を踏むしかないですよね。
他にも、注意力を試す問題が出てきました。
1つだけ微妙に異なる図形を選ぶというもの。
線が1本多かったり、簡単なようで意外と難しいみたいで、じっくり探していました。
複雑な図形になると手が止まっていたので、一緒にやり遂げました。

また気付いた点を含め途中経過を記録していこうと思っています。

最後まで、ブログを読んでくださって有難うございます。
↓クリックしてもらえると、更新のはげみになるので嬉しいです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
2012.12.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/361-192a4951