2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日の記事で紹介した『ニキーチンの知育遊び』のなかには、他にも色んな遊びが載っています。

今日は、ニキーチン『ユニキューブ』を紹介します。

ユニキューブはペイント方法に工夫を凝らしてあり、27個の積み木が全て同じ配色ではありません。
並べたり、積んだり、同じ色の面を集めたり模様をつくろうとしているうちに、積み木1つ1つが6つの面を持ち、各々の面の色の塗り方が違うことに気づいてきます。
上の面だけでなく、横や裏そして中の色まで工夫する楽しさが解ると、遊びはどんどんおもしろくなります。
こうして子供は自然に三次元空間を考える力が養われ、物事を正確にとらえ、注意を払って確実に進めることが出来るようになるんだそうです。
【準備するもの】
・3cmの立方体27個
・平筆
・水性エナメル (赤、黄、青)
・やすり
※材料の木材や塗料は、ホームセンターや100均でも手に入ります。
moblog_845984ff.jpg
【作り方】
1 紙ヤスリで積木の各面のケバを平らにします。
2 3×3×3個に積木をつみあげます。
3 つみあげた積木の大きな立方体の6面すべてに赤鉛筆で印をつけます。
4 いちばん上の段になっている9個の積木を持ち上げ、一段目と二段目の水平の面の
  両方に黄色の色鉛筆で印をつけます。
5 つぎに、二段目の段もおなじように持ち上げ、青鉛筆で印をつけます。
6 今度は、縦の面に図のように印をつけてきます。
7 全ての面に印がつけたら、ペイントで色を塗って完成。

詳しい遊び方は本書に載っていますが、これまで作った三種の積み木は、何も教えずにテーブルの上に放置しています。今の所ただの積み木として遊んでいます。

ニキーチンの積み木はこちら
2012.11.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/376-7d85eeb5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。