2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
随分前に100均(Seria)で買ったビーズは、まだ遊ぶには早いだろうと思ってクローゼットに眠らせていました。
お部屋の掃除をしていたら、娘が見つけてしまって「ビーズやる」と。

掃除中、さらにバラバラにして終わりそうな様子が一瞬頭をよぎりましたが、『興味を持った事はどんどんやらせてあげよう』がモットーなので、渡しました。

透明のテグスを、2〜3mmの穴のビーズに一生懸命通していました。
moblog_b9292991.jpg
まだ、たどたどしくって10個通すのがやっとですが、1年前は『ひも通し』をやっていた事を思えば、成長したなぁとしみじみ感じました。

振り返ると、1歳を過ぎて、最初は『プラステン』を使ったひも通し、続いて『チェーンリング』を使ったひも通し。
1歳4ヶ月の頃から、『ジャンボビーズ』や、『ロンディ』を使って。

1歳9ヶ月の頃は、5mm穴のビーズにテグスを通す事は全然できなかったみたい。
2歳1ヶ月の時は、アイロンビーズにテグスを通してブレスレット作りができるようになっていました。

これまでは、指先を少し意識しながら遊ばせたり、糊やハサミなど道具の使い方に慣れていくような取り組みもしていましたが、最近は何かを工作して物に見たてるようになってきました。
これからは、どんどん創作性が広がっていくように、『お道具箱』に加えて『材料ボックス』の用意をしようかなと思いました。
新聞紙に広告、ラップの芯、発泡スチロールトレイ、ティッシュペーパーの箱など。

私が娘に用意するのは、伸び伸びとやりたい事ができる環境作り。
いつもそれだけは心がけています。


最後まで、ブログを読んでくださって有難うございます。
↓クリックしてもらえると、更新のはげみになるので嬉しいです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
2012.12.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/402-c0a1c680
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。