2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
以前の記事でも書きましたが、図書館で借りてきた『十二支のはじまり』の本は絵が渋くてあまり興味を示さなかった長女。

その後、350円だけどレビューが良かった『十二支のゆらい』を購入しました。

届いて、早速食いついてきました。
何度も読んでとせがまれています。
内容はほとんど同じだけれど、絵が変わるとこんなにも変わるもんなんですね・・・。

最近、この本を読んであげる事が増えたので、絵本と連動させて十二支の迷路で遊びました。
この迷路は、無料の幼児の学習素材館のものをプリント。
image_20130224103523.jpg
私も娘の隣で一緒に塗り絵をして、12支をハサミでカット。
これをラミネートしてカードを作って割り箸の棒をつける予定です。
お話をしながらペープサートのようにして登場させられたら楽しくなるし、自然と頭に入ってくるかなぁと思って。
ペープサートとは、人物の絵などを描いた紙に棒をつけたものを動かして演じる紙人形劇のこと。
子育て支援などでも、幼稚園の先生達がペープサートをやってくださるのですが、子ども達にすっごく人気です。

リトミックでは、十二支のお手玉人形を使って皆で遊びました。

長女もリトミックサークルに参加するようになって、少しずつ曲にのって体で音楽を楽しむようになってきました。
時々、十二支の歌も歌っています。

最後まで、ブログを読んでくださって有難うございます。
↓クリックしてもらえると、更新のはげみになるので嬉しいです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
2013.02.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/453-cd86c6bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。