2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
我が家では、時々時間を意識してお話するようにしてきました。
「今、12時だからお昼ご飯の時間だね」「8時だから寝る時間だよ」とか、その程度。
小学生になるくらいまでに、自然と時計が読めるようになったらいいなという気持ちで。
最近では、「今、○時?」とか長女から確かめるように聞いてくる事が増えました。

そこで、最近よく読んでいるのが『とけいのほん1』と『とけいのほん2 (幼児絵本シリーズ)』。

1巻は時計を組み立てるところから始まり、長い針が1周すると短い針が目盛り1つ分動くという話。
そして、30分は1周の半分だから半という話が分かりやすく書かれています。
2巻は、“分”について。1巻の復習から始まり、分について5目盛りのカードを使って分かりやすく書かれています。
2巻は1巻に比べて、ぐっと難しい内容になっているので、少しずつ読んでいます。
image_20130619065257.jpg
今長女は、短針が2と3の間だったら2時○分ということが分かったところで、ちょうど1巻の内容を理解したところ。
100円ショップ(Seria)の時計カードでも時々1人で遊んでいます。

昨年、サンタクロースから貰った時計は、テーブルの上に。

でも、時計初心者の娘には、秒針が邪魔になっています。

そこで、電波を拾わなくなった電波時計を娘用のオモチャにする事にしました。
ガラストップと秒針を外すため、ドライバーを使って娘に時計を分解してもらいました。
image_20130619065256.jpg
今まで、オモチャの工具で遊んだ事はあったけど、本物は初めて。
最初は片手でドライバーを使っていたけれど、そのうち両手で器用に外していました。
おかげで、長針を回したら短針も連動する便利な時計オモチャに変身しました。

長針と短針が連動する時計オモチャは市販品もあるし、うちのように壊れた時計や100円ショップの時計を使うのもいいですよね。


最後まで、ブログを読んでくださって有難うございます。
↓クリックしてもらえると、更新のはげみになるので嬉しいです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
2013.06.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/483-19ff829e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。