2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ようやく週末が来たので、娘たちを夫に預けて私は病院へ行ってきました。
その間、娘たちも風邪の経過観察のため、夫が小児科へ連れて行ってくれました。

次女は機嫌はいいけれど、薬を飲ませると断固拒否で吐いちゃう旨を伝えてもらったら、急遽大きな病院で精密検査を受ける事に。

急いでタクシーで病院へ行ってもらうと、入院することになったとの連絡が!
私も自分の病院から帰って、急いで入院準備をして総合病院へ向かいました。

レントゲン写真と血液検査の結果、次女は肺炎になっていました。
長女も体調を壊しているので二人とも1週間ほど入院することになってしまいました。
私も付き添いで。

小さい体で24時間点滴しながら、酸素マスクをしている次女を見ると、切なくなりますが頑張って乗り切らなくちゃね。
image_20130518220032.jpg
長女は、3歳の誕生日を病室で過ごす事になりそう。

よく、乳児が病気の時は、熱があっても母乳やミルクが飲めていたり、機嫌が良ければ大丈夫というので、ただの風邪だろうと安心していました。
ところが、薬を拒否する時は要注意という事が、今回勉強になりました。
薬をあげた直後だけ吐いていたので、てっきり次女は薬が不味いから吐いていたとばかり思っていて。

レントゲンの設備などがない小児科では、肺炎など分からない場合もあり得るので、少しでも気になった事は先生に食い下がって相談しておくべきですね。

我が家のような例もあるので、風邪が重症化する前に、薬を飲む様子も要チェックです。

いつもご訪問してくださったり、コメントくださってどうもありがとうございます。
せっかくこの週末にコメントのお返事をしていく予定だったのですが、それどころじゃなくなってしまったので、申し訳ございませんが、もうしばらくお返事を待っていただけたら幸いです。


最後まで、ブログを読んでくださって有難うございます。
↓クリックしてもらえると、更新のはげみになるので嬉しいです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
2013.05.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/526-1170e7dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。