fc2ブログ

2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

今週のひよこ学級は、三人出席で無事に終わりました。
今回も、忘れないうちに記録しておきますね。
娘(1歳6ヶ月)とお友達(1歳4〜5ヶ月)なので、参考になったら嬉しいです♪
11121501

【第7回ひよこ学級 2011.12.16】
・始まりの歌
・こんにちはの歌
・出席
・カレンダー
・シール貼り(花の中に丸いシールを貼る)
・ペットボトルのチェーンリング落とし
・ひも通し(プラステンのコマを使って)
・フラッシュカード(公文のひらがなカード)
・色の学習(歌 どんな色がすき 赤青緑黄白黒)
・お絵描き
・記憶力テスト(紙コップとフィギュアを使って)
・分類(野菜と果物カードを使って)
・型はめパズル
・にこにこワーク

だいたい1時間くらいで、こんな内容でした。

三人で遊び始めたりしちゃったので、時々授業が中断しましたが
なんとか無事に終わりました。

終わってから、ママ達はお茶しながら最近の話などするんですが
今日は、最近始まった『イヤイヤ期対処法』が話題になりました。

『すくすく子育て』でも取り上げられていたテーマなのですが、
2歳~3歳くらいには有効だなぁという方法だったんですよね。

でも我が娘は1歳半。
テレビで紹介されている方法は、ちょっと早いみたいなので
来年は、参考にしていきたいと思っています。

とりあえず、今現在、1歳半の我が子に効いている対処法をを少し紹介しますね。

お友達から、『こどもちゃれんじ』の歯磨き練習セットを借りた時、
しまじろうのパペットを使った歯磨きの練習方法が出ていました。
Benesseの英語通信教育やディズニーの英語システムでも、
パペットをコミュニケーションツールとして導入しているようです。

それらをヒントにして、我が家でもヌイグルミを“娘のライバル”として使っています。

では、娘のライバル達を紹介します。
11121502
じゃ~ん!
ドキンちゃんと、カクレモモジリのモモちゃんと、ワンワンです。

使い方の例をあげますね。
例えば、娘が抵抗して洋服を着替えない時、私は怒ったり注意したりせずに、
娘の目を見ずに、ドキンちゃんやモモちゃんに娘の洋服を着せちゃいます。
ヌイグルミの声マネもして、ヌイグルミに『ママ~、一人でお着替え出来たよ』とか言わせます。
その後、娘の目を見ない状態を保ちながら
(ヌイグルミと私の2人だけの世界に浸ってる感じを醸し出して)
ヌイグルミを抱きしめて過剰に褒めて、思いっきり娘に見せつけます。
そうすると、娘は素直に着替え始めるんですよね。


この他にも、歯みがきや食事などもちゃんとやらない時に、
ヌイグルミ達に歯磨きや食事をするフリをさせて、
やり終えたら過剰?ってくらいに褒めちぎると
不思議と娘も素直にやり始めます。

お出かけ先では、まさかヌイグルミのライバルを持っていけないので、
写真に写っているワンワンのポシェットを代用しています。

この前、手元にヌイグルミがなかった時に、
アンパンマンカレーの箱に描かれているアンパンマンで代用できたので、
例えヌイグルミや人形が無くても、
アンパンマンなどの絵を代用したり色々試してみると
意外に効果を発揮するかもしれません。

この方法は、万人に効くわけではないですが、
うちの娘みたいに、“褒められるのが大好き”で
“いつも自分がママにとって一番でいたいタイプ”で、
“自分のママが自分以外の子を褒めまくっていると嫉妬するタイプ”
だと、このパペット法は有効かもしれません(笑)。
2011.12.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/53-a2085250