2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
長女の三歳の誕生日プレゼントは鯉のぼりでしたが、誕生日を病室で迎えるというハプニングもあり、快気祝いを兼ねて、くもんの日本地図パズルとシールブックもプレゼントしました。

くもんのパズルに決めた理由は、北海道の位置が横に移動していなかったため。
沖縄はズレていて仕方ないけれど、左上にきちんとした日本地図が載っています。

2歳後半の頃から「どこ?」と聞いてくる事が多くなってきたので、自分が住んでいる場所、祖父母宅、親戚宅、友達宅、旅行で訪れた場所等を都道府県名で教えていました。

そして、図書館で『にっぽん地図絵本』を借りてきたり、娘の勉強机に日本地図を貼ったりして、視覚的に位置関係を意識させてきました。
(実際は、そんな大袈裟ではなく、ゆるーく教えていた程度です)
image_20130601063020.jpg
そんな事もあってか、日本地図パズルで遊び始めたら、びっくりするほどの飲み込みよう。
2日目には、基本ピース(地方ごとに色分けされているもの)は、ほぼ1人でできるようになっていました。

娘を観察していると、色で覚えるというより都道府県の形で場所を覚えているみたい。
ピースには平仮名シールや目隠しシールがついているので、上から貼る事ができます。

今朝、娘が発展ピース(色分けされていないもの)をやりたいと言うのでやらせたら、5つくらいはヒントを出しましたが意外にも出来ていました。

絵本や地図よりパズル遊びを通じて日本地図と向き合うほうが飲み込みやすかったみたいで、牛乳に北海道の地図が付いているのを見つけたら「北海道だね!」と言ったりするようになりました。
地図が分かると、天気予報の日本地図も面白くなってきたみたい。

付属の日本地図も2枚ついていて、個人的にはべた塗りの地図(下画像左上)が1番のお気に入り。
以前、『にっぽん地図絵本』を図書館で借りてきた時に、日本地図全体をカラーコピーしようと思っていたんですよね。
子供には、最初は地形図よりべた塗りの日本地図の方が分かりやすくていいなと思っていたので、ちょうど良かったです。
漢字と平仮名で書かれていて、県名と都道府県庁所在地だけが書かれていてシンプルなのもお気に入り。
image_20130601073533.jpg
書き込み用に、この大判のものが欲しいです。
カラーコピーするしかないのかな。

日本地図が分かってきたら、くもんの世界地図パズルも欲しくなります。

でも、宇宙→地球(世界)→日本って教えた方が良かったような気も。
思いっきり逆ですね。

最後まで、ブログを読んでくださって有難うございます。
↓クリックしてもらえると、更新のはげみになるので嬉しいです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
2013.06.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/531-b5927bbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。