2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨年、妊娠・出産が重なり中断したトイレトレーニング。
3月には、引っ越したお友達と久しぶりに再開して、オムツが取れた話を聞いてから触発されたのか?我が子も急にウンチだけトイレでできるようになりました。
その後も放置し続けて3歳になり、ようやくオシッコも時々自分からトイレへ行くようになりました(現在3歳1ヶ月)。

紙オムツ代に糸目をつけなければ、“自然にとれる時期がくるまで待つ”というのは、お互いにストレスフリーでいいかもしれません。

本当は、昼間だけパンツで過ごさせたいんだけれど、毎日出かけているので中々実行できずにいます。
よく、お友達のママからは、「一度ビショビショに漏らして、不快感を味わうとすぐに取れるよ」と聞くので、そろそろ思いきって隣の空き地へパンツを履かせてお出かけしてみようかな。
image_20130701152628.jpg
最近、トイレで1人でも座れるように、牛乳パックの踏み台(※リンク参照)を作ろうと、牛乳パックで三角柱を作っているところ。
三角柱1本で牛乳パック1本半使うので、中々溜まりませんが地道に作っています。
踏み台なんて買っても安いけれど、廃材利用の自己満足?
トイレの形状に合わせて好きな形に作れたり、好きなキャラクターの踏み台にしたりアレンジできるので、これで娘が喜んでくれたらなと。

牛乳パックを解体する時は、キッチンバサミを使うのがオススメです。
底は対角線状に切る時が普通のハサミだと力がかなりいるので。

主婦は育児に家事にただでさえ大変なので、頑張らない部分も時には必要かなと思います。
それがきっと、毎日穏やかに過ごせるポイントなのかも。

私の頑張っていないところは、オムツ外しです。

最後まで、ブログを読んでくださって有難うございます。
↓クリックしてもらえると、更新のはげみになるので嬉しいです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
2013.07.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/552-fc0215b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。