2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

3歳の誕生日にプレゼントしたくもんの日本地図パズル

ちょうど日本地図ブームの真っ只中だったせいもあり、1ヶ月もしないうちに、色付きピースもステップアップした白ピースも1人で出来るようになりました。
パズルで遊んでいるうちに、あっという間に都道府県の形までだいたい覚えたみたい。

付属の都道府県の平仮名のシールも貼ったので、1人で読んで確認している様子も。
いつの間にか、「ほっかいどう」や「ちば」や「さが」などの濁点も読めるようになっていました。

濁点まで読めるようになったのは、間違いなくカルタと『あっちゃんあがつく―たべものあいうえお』のおかげ。

うちは、カルタを4種類持っているので買わなかったけれど、『たべものかるた あっちゃんあがつく』は、

濁点まである珍しいカルタです。

都道府県の位置関係が分かった事で、牛乳のパッケージに描かれていた北海道に気付いたり、天気予報が少し面白くなったり、会話の中でも旅行の話などで都道府県名が出てくるようになりました。

住んでいる街から、一気に日本全体へと興味が広がりました。
image_20130828062446899.jpg
最近は、日本だけでなく会話の中に出てきていた外国。
私や夫が英会話をしている影響でアメリカが出てきたり、近所に台湾料理や中華料理店があるから台湾や中国が出てきたり。

世界地図や地球儀が無かったので、そろそろ用意しないと・・・と思って、まずはくもんの世界地図パズルを購入してみました。
Amazonやコストコで買うと、定価より1000円以上安いのでオススメ。

こちらには、日本地図パズルと同様に紙製の世界地図が付いています。
ピースも、大きな区分の州(大陸)ピースと、細かい区分の国ピースと2種類あって、まずは世界の大陸ごとの位置関係から入りました。

パズルは遊びながらにして、あっという間に吸収してしまいます。
パズルと合わせて、白地図を用意して、住んでいる動物など一緒に描いていこうかなと思います。

順番が前後しちゃうけれど、本当は1番始めに用意したかった地球儀。

来週は、幼稚園の入園金を納めたりしなくちゃならないので、もうしばらく延期です。

最後まで、ブログを読んでくださって有難うございます。
↓クリックしてもらえると、更新のはげみになるので嬉しいです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
2013.08.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/587-4c73f799