2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
コメントくださった方々、ありがとうございました♪
更新を待っててくださって本当に嬉しいです!
コメントのお返事は遅くなっちゃうかもしれないので、
この場をお借りしてお礼申し上げます。



子ども達の大好きなイベントの一つ、クリスマス。

昨年は、クリスマスケーキの親子クッキング教室に参加したり、
映画を見に行ったりして過ごしました。

この冬も、サンタさんが腕時計のプレゼントを持って来てくれて
朝から大興奮な2人でした。


そして、私からも2人にプレゼントを。

とっても地味ですが、ノートを1冊ずつ(笑)。
何も変哲もない100円ショップで買ったノートです。

表紙がディズニープリンセスというだけで
喜んでくれるから可愛いもんです。

5歳の長女には10マスノートを。
3歳の次女には自由画帳を。


12/25から冬休みが始まったので、
この日から日記を付けはじめました。
20160108
なんとなく覚えているカタカナを使いたがり、
“みました”が“ミマした”になっていたり、
カタカナを教えていないので、
“ン”が“ソ”みたいになっていたりして
可愛らしい記録となりました。

私がコメントを書くと、嬉しそうに読んでくれるので、
ちょっとした交換日記みたいになっています。

裏表紙には、カレンダーを貼って
日記を書いた日にはシールを貼るような工夫も。

このコメントとシールがポイントで、
モチベーションになっているみたい。


縄跳びが20回飛べるようになったとか、
初詣で神様になりたいとお願い事をしたよとか
ビックリするような事も書いていますが、
きっと大切な宝物になることでしょう。

長女が文字をどんどん書くようになったのは、幼稚園に入ってから。
年少2学期のお手紙ブームが始まりでした。


お友達から毎日幼稚園でお手紙をもらうようになりました。

最初は、絵だけだったお手紙が
自分の名前や、お友達の名前を書くように。

その後、徐々に“◯◯ちゃんだいすき”とか、
“またあそぼうね”と気持ちを書くように。

新しい幼稚園へ来てから4ヶ月が経ちましたが、
新しい幼稚園でも、お手紙はシャイな娘にとって
大切なコミュニケーションツールの一つとなっているようです。

そして、そんな新しいお友達や先生とのやり取りに
1番喜んでいるのは間違いなく私なのでした。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
2016.01.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/591-b3d5b10d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。