2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
お人形遊びが大好きな次女。
私の妹も幼少期はお人形遊びが大好きでした。
だから、実家で遊んでいるお人形は
私の妹が○十年前に使っていたお人形です。

実家も転勤族だから、引っ越しを機に
お人形さんのおうちは捨てたもよう。

次女には2歳のお誕生日の時に
ムーミンハウスをプレゼントしたんだけれど、

春から異動になる我が家のハウスは段ボールの中。

そこで、簡単なお人形の家を作ってみました。
20160227
①段ボールをビニールテープで封をし、半分に切る。
②ビニール袋で蝶番を作って、二つの段ボールをつなげる。
(蝶番は、ビニール製の袋を段ボールの高さに合わせて四角に切る。)
③周りをカレンダーの裏紙や包装紙などを貼る。
④あとは、好みで窓やドアを付けたり、
家具を作ったり、絵を描いたり装飾して出来上がり。
(※写真は、③までの工程)


まだ制作途中のシンプルな骨組みだけなのに、
早速次女はお人形遊びに使ってくれています。

片付ける時は、家の中にお人形を入れて閉じればOK。
閉じた時に箱が開かないように、紐や留め具をつけると良さそう♪

高価なお人形の家がなくても、気に入って遊んでくれているから
長く遊んでくれるようだったら、こどもと一緒にどんな家にしたいか
設計図を描いて、ホームセンターで板を買ってきて作ってみたい。
子供と釘を打ったり、ペンキで塗ったり楽しそうです。


豪華な家でなくても、お人形遊びに"家がある"という事自体が
子供にとっては世界観を創る上で大切なのかも。


最後まで、ブログを読んでくださって有難うございます。
↓クリックしてもらえると、更新のはげみになるので嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

我が家は引っ越しにもオモチャ作りにも
段ボールに助けられているなぁ…。
2016.02.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/602-a13c1441
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。