fc2ブログ

2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

29日の朝9:23〜9:38の授乳を最後に、ようやく我が子も卒乳しました。

以前、『すくすく子育て』で大日向先生が
「1歳半で2人に1人が飲んでいます」と仰っていたので、
1歳7ヶ月の娘の卒乳の時期は平均的なのかなと思います。

1歳半くらいの卒乳だと、
言い聞かせて理解してくれてるようで、
割とすんなり卒乳できました。

『卒乳は、人生最初の卒業式です』と、何かの本で見たけれど
確かにそうだわ〜!とシミジミしちゃいました。

とりあえず、卒乳か断乳かの議論はさておき、
娘の場合の卒乳記録を綴りますね。

私は、娘の友達(かなりのおっぱい大好きっ子でした)が卒乳した時に勇気をもらえたので、
卒乳を考えていて少し不安な方達にとって、少しでも勇気が分け与えられたら嬉しいです♪


あのおっぱい星人だった娘が、すんなりと卒乳できたのは奇跡⁉

我が子は完母で育てていて、卒乳するまで“おっぱい大好き”でした。
一日の授乳回数は、卒乳直前は10回くらい。
そのせいか、ずっと食も細くて、、、。
体は大きいので、保健士さんに相談しても
「燃費がいいのね〜」と言われるくらいでした。

この時期に卒乳を決めたのは、涼しくなったから&夫が仕事が休みだから。

これまで、あまり麦茶などを飲まなかったので、
夏に卒乳すると、脱水症状が心配だったんですよね。

卒乳は、涼しい時期の方が良いというアドバイスももらっていたので。

まず、12月に入って、毎晩寝る前には絵本を読んで睡眠導入の儀式を始めました。

絵本は、図書館で借りてきたもので、
おっぱいばいばい

おっぱいばいばい
価格:500円(税込、送料別)


『ねんね』と『おっぱいばいばい』も取り入れて読み聞かせていました。

そして、授乳の時には
「あと2週間で卒乳だからね〜」「そしたら、おっぱいバイバイだよ〜」などと言い聞かせていました。


娘は、生まれてから卒乳前夜までずっと添い乳で寝ていました。

29日の朝、娘がお風呂から出てきた後、最後の授乳の時に、
「これで最後のおっぱいだよ。」
「最後だから、思う存分飲んでいいからね〜」と言い聞かせました。

飲み終わった後、
「これで最後だから、おっぱいにバイバイしようね」と言うと、
娘は、おっぱいに向かってバイバイしていました。

その後、私は洗面所で乳首に絆創膏を貼り、
娘の大好きなワンワンがバイバイをしている絵を両胸に描いておくことに。


11122901

この作戦が、後々大いに役立つ事に!

数時間して、案の定おっぱいを欲しがり始めた娘。

そして、私がおっぱいを見せると、たじろいで夫に抱きついてしまいました。
(そりゃ、びっくりするよね・・・)

2、3回見せて
「おっぱいがバイバイってどっかへ行っちゃったね〜」と言うと、
ちゃんと理解してるみたいで、泣きもせずに
用意していたリンゴジュース(今日は特別!)を飲みました。

その後、午前中は気分転換に夫と娘は公園へ遊びに行ってくれて、
私はお昼ご飯の準備を。

お昼に帰ってきたら、お昼ご飯をいつも以上に食べる娘!
そして、リンゴジュースもゴクゴクよく飲むこと!

その後も、何度かおっぱいを見にきましたが、
ワンワンの絵を見ると、悟ったみたいで大人しく遊んでいました。

そして、気分転換に午後も3人でお出かけして、
カフェに行ったり、お買い物したり、買い食いしたり。

そして、おうちに帰ったらもう夕ご飯の時間に!

お昼寝してない分、少し眠そうだったので、すぐに夕ご飯。

食べ終わったら、最後にホットミルクを出しました。
結構飲んでくれて、私もホッ。

最後に念入りに歯磨きをして、お布団へ。

今までは、私が寝かしつけていましたが、夫が絵本を3冊読んだところで
電気を消して、娘をとんとんしながら寝かしつけてくれました。

ぐずることなく、20時すぎにものの1分で就寝!

今の所何事もなく、2時間経過。

ちゃんと言い聞かせた甲斐あって、
今日の所は全く泣かずに、
全くぐずらずに卒乳できました。


でも本番はこれから!
果たして朝までグッスリ眠ってくれるのか⁉

〜明日へ続く〜

とりあえず、胸が張ってきたので
乳腺炎になりませんように!
(乳腺炎で40℃の熱を出した過去がチラリとよぎります、、、)
今、病院へ行くと、胸の落書きが、、、恥
2011.12.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/64-4442e075