2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最近、『私のブログはコンテンツが無いので見にくい!』と思って、
カテゴリーに『目次』を追加して、少しずつ整理し始めました。

整理していると、このブログは『堅い』んですよね~。
家庭の幼児教育にだけスポットを当てているので、
仕方のない話ではあるんですが。

実生活は、ブログと反して伸び伸びユルユル(?)です。
実際に私の事を知っている人からは、
『のんびり屋』とか『マイペースな人』
と言われています。

そんなわけで、実はバリバリの教育ママではないのですが、
私は幼児教育をする中で、決めているルールがあります。
『嫌がる事は無理にさせない』
『やりたがっている事をとことんさせる』
『あれこれ教えずに、子供に考えさせる』
『あれこれやらずに、子供にやらせる』
『褒めて育てる』


そして、『さりげない知育』をモットーにしています。
呼吸するのと同じくらい(?)自然な感じで、さりげなく。

そもそも、ガリ勉タイプじゃない私は、
詰め込む事が苦手なんですよね・・・。

だから、環境を整えてあげるようにしています。

12010201

例えば・・・

遊ぶスペースには、一角に勉強机と椅子を置いていて、
机の上には、図書館で借りてきた本を並べたり、
お絵かきセットを置いておくことで、
自然と机に向かうよう仕向けています。
※座卓を購入した1歳4ヶ月から習慣付いてます。

色んな所に、空き箱や空きカップやジップロックを置いておいて、
片付ける習慣をつけさせています。
1歳過ぎた頃から、よくお片づけするようになりました。
今では小姑のように、他人のお片づけまでしてくれて面倒見がいいです。

出かける時は、娘も鞄を持っていて
自分のものは自分で持つようにしています。

本当は、リュックのほうが両手があいていいのに嫌みたい。

洗濯や掃除の時は、一緒にやる。
掃除道具やハンガーなどに興味をもたせて、
数を数えたり物の名前を教えたりしながらやっています。

物の定位置を決める。
場所を決めておくと、自分で取りに行ったり
お片づけしやすくなります。

今思いつく我が家の『環境づくり』はこのくらいですが、
小さな事の積み重ねかなと思います。

ちょうど、図書館で借りてきたばかりの本にも
『環境が大事』と書かれていて、
アイロンがけコーナーや、洗濯物を干すコーナーなどまで
子供用に設けている例までありました。

本を読み進めていくうちに、
『モンテッソーリの子育て』に近いものを感じました。
2012.01.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://edimama.blog.fc2.com/tb.php/71-b58b741c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。