2010年・2012年生まれの姉妹のマイペースな子育てブログ

この話は、私が生まれて初めて育児で悩み続けた時の話です。
我が家と同じように転勤などの環境の変化で、
お子さんの変化に悩まれている方の気持ちが
少しでも楽になれば…と思い記事にします。

夫の仕事の関係で、昨年の2学期(年中)に転園した長女。
転園前は明朗活発で、自分から知らないお友達の輪に入って行ったり、
発表会でも一番大事な役をやったり、模範生のような子でした。

しかし、生まれて初めての大きな環境の変化に娘は付いていけませんでした。
すっかり消極的になってしまい、それは行動にも現れました。

・ご挨拶をしない。(握手はするが、無言)
・朝、幼稚園に着いて号泣。
・簡単な指示に従わず、突っ立っている。
・お歌を歌わない。
・工作をやらない。
・お弁当を一口も食べない。
・聞かれた事に答えない。
…などなど。

端でお人形さんのように突っ立っている事が多かった娘。
特に2学期は、幼稚園行事が多く大変でした。

運動会は、ずっと先生に手を引かれている。
突っ立ったままで、1人になると泣く。

遠足でも泣いて、先生に手を引かれながら。
お弁当もお菓子でさえも一口も食べない。

市民ホールでの音楽会でも、顔を隠して立っているのがやっと。

発表会の合奏や合唱は顔を隠して立っていた。
劇では、同じ役のお友達に手を引かれながら出たり引っ込んだり。

…と、夫はアメリカへ単身赴任でいないし
私までもが辛くなってしまって、心が折れそうになっていました。

そんな中でも、自由時間はお友達と楽しそうに遊んでいるし、
毎朝泣いても「幼稚園を休みたい」と一度も言わなかった娘。

そんな娘の一面と、先生方と幼稚園の新しいママ友達に
私は随分救われたのでした。

〜続く〜

最後まで、ブログを読んでくださって有難うございます。
↓クリックしてもらえると、更新のはげみになるので嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

今では考えられないくらい元気いっぱいで、
先日の家庭訪問でもお褒めの言葉ばかりいただき、
娘の成長に先生と涙ぐんでしまったほどです。

根気よく暖かく見守ってきて良かった…。
2016.04.24 / Top↑
年中さんの三学期に、オセロで遊んだ話を聞くようになりました。
今日はお友達に勝ったとか、負けたとか。

来月のお引越しは、15時間のフライトとなるので
(私1人で2人の娘たちを連れて行くので時間を持て余しそう…)
娘たちが飛行機の中で遊べるように
ポータブルオセロを買ってみました。

購入したのは、大回転 オセロミニです。

100円ショップのポータブルオセロも買ったことがありますが、
マグネット式で便利な反面、小さすぎて裏面に引っくり返しにくく
石を失くしそうというデメリットがありました。

しかしこちらの大回転 オセロミニは、
石が盤面にくっついていて回転させることによって
石を置いたり色を変えたりする事ができます。
(盤面が、白・黒・無しの3面あります)
20160403
移動などでゲームを中断しても、石がくっついているので
バラバラにならず、すぐに再開できるのもいいところ。

幼稚園へ向かう車の中でも、長女が妹に
オセロの遊び方を教えていました。

最後まで、ブログを読んでくださって有難うございます。
↓クリックしてもらえると、更新のはげみになるので嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

姉妹で対戦できるようになったら、
私もゆっくり自分の時間が取れそう…
2016.04.07 / Top↑
このブログでも度々出てきていますが、
幼児の学習素材館(※リンク参照)にはお世話になっています。
無料でダウンロードできる幼児向け教材サイトで、
迷路や地図や時計の読み方など、ひよこ学級でも沢山使いました。

英語でも同様な無料サイトが無いかなと探していたところ、

プレジデントFamily 2016年 04 月号に紹介されていました。

それが、All kids network(※リンク参照)です。

こちらも豊富で、工作や教材や親向けの教材まであります。
これはかなり使えそう!

最後まで、ブログを読んでくださって有難うございます。
↓クリックしてもらえると、更新のはげみになるので嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

インターネットのおかげで本当に便利な世の中になりましたね。
渡航先の家探しや学校探しも日本に居ながらできるのでありがたいです。
2016.04.05 / Top↑
ある日のお散歩中のこと。
次女が左右を分かっているか見てみるため
『右手左手ゲーム』(勝手に命名)をしてみました。

赤い旗と白い旗で、「赤上げて、白上げて、白下げないで赤下げる」
とか言いながら旗を上げ下げするゲームを真似て
右手と左手に置き換えたゲームです。
20160401
右手を挙げて! 
Put your right hand up. 
左手は下げたままよ! 
Keep your left hand down. 
今度は右手を下げて左手上げて!
Now, right hand down and left hand up.


日本語だけでなく、英語でも挑戦。

いよいよ来月から海外へと行きますが、
現地の子供達とちょっとしたコミュニケーションを取るのに
単純な遊びこそいいかも?

最後まで、ブログを読んでくださって有難うございます。
↓クリックしてもらえると、更新のはげみになるので嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

来月引っ越しなので、次女は入園して1ヶ月で退園です。
園長先生に申し訳ない旨を伝えたら、
「1ヶ月の間だけでも、少しでも集団生活や幼稚園やお友達に
触れられたらいいなと思うので気にしないでください」
と仰られ、とっても救われました。
2016.04.04 / Top↑
昨年、引っ越してくるまでは
幼稚園で週1度のネイティブと英語で遊ぶ授業があったり、
週1度英会話教室へ連れて行ったりしていたので
英語に触れる機会がありました。

こちらへ引っ越してきてからは、
幼稚園の送り迎えの時間に英会話のCDを流したり
送り迎えの車の中やお風呂や眠る前に
私が英語で話しかけるくらい。

今、一番役に立っている親子英語の教材はこちら。
しゃべりはじめたら ママといっしょにリピート英語

乳幼児の一日を想定した日常英会話集で、
CDには英語と日本語が交互に入っており、
車の中でかけ流しています。

そんなわけで私が意識して働きかけないと、英語環境が作れません。
でも、海外に行ったら嫌でも英語漬けになりそうなので、
今は最低限必要そうな英会話を中心に教えています。

英会話は教えていたけれど、
アルファベットはあまり教えていなかったので、
最近少しずつ教え始めました。

図書館で絵本を見ていたら、
新学研の英語のずかんという本を見つけました。

パラパラめくっていると、アルファベットを覚えるのに
ちょうど良いゲームが載っていたので紹介します。

【Zへいそげ!】
<用意するもの>
26枚のアルファベットカードを人数分(3人なら3セット)
<遊び方>
①それぞれ1セットずつ持ち、アルファベットカードをよくまぜます。
②GOの合図で、自分のカードをABCの順にならべます。
③26枚のカードを順番どおり早く並べられた方が勝ち。


私は、用意するアルファベットカードを娘に作らせました。
20160301

【ビンゴゲーム】
<用意するもの>
たてよこ5つずつのマス目を書いた紙とえんぴつを人数分
<遊び方>
①それぞれ25のマス目にZをのぞいたアルファベット(A〜Y)を自由に書き入れます。
②リーダーの言う文字を○でかこんでいきます。
③たてよこななめのどれか1列に○が5こ並んだらBingoとさけびます。
④一番早くビンゴになった人が勝ち

※ビンゴのリーダーの読み上げる文字は、
Zへ急げゲームで使用したカードをシャッフルして
使うといいなと思いました。

〜新学研の英語ずかん1 ABCあそびよりp26,27引用〜




最後まで、ブログを読んでくださって有難うございます。
↓クリックしてもらえると、更新のはげみになるので嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

英語は言語の一つでしかないので、
なるべく遊びや日常生活の中で自然に吸収していってほしいです。
私は英語アレルギーに長年悩まされていたので…
2016.03.06 / Top↑